So-net無料ブログ作成

ブラックブレッド 感想 [ブラックブレッド 感想]

ブラックブレッドは6月23日に公開となる
スペインのミステリー映画です。

スペイン最高の映画賞であるゴヤ賞で
作品賞他計9部門で受賞を果たしました。

とある森で起きた殺人に巻き込まれた少年を描いた作品です。

一度見ただけでは分からない部分もあるという印象も多いようですが、
それ以上に大人の嘘やエゴによって人生を狂わされる少年の様が
目に焼き付く作品となっているようです。

派手さがある作品ではないものの、
それゆえに衝撃的なシーンのインパクトが非常に強く。

これは名作と呼べるという声も多く見受けられるので実に公開が楽しみです。

ミステリーでかつ終わりも決して明るいものではないですが、
こういう重厚な作品もいいものですね。

ミステリー映画を楽しむために その歴史と代表作を学ぼう 上
ミステリー映画を楽しむために
その歴史と代表作を学ぼう 上


共通テーマ:映画

図書館戦争 映画 公開日 [図書館戦争 映画 公開日]

図書館戦争の映画が6月16日より公開となります。

【送料無料】【予約】/映画 図書館戦争-革命のつばさ-オリジナル・サウンドトラック

図書館戦争は有川浩の小説が大ヒットしており、
以前ノイタミナ枠でアニメ化もされました。
その映画が本作品になります。

公序良俗を乱す表現を取り締まる『メディア良化法』が成立、
図書館の本を行き過ぎた「検閲」から守る為に戦う人々を描いた作品です。
かなり激しい戦闘シーンが描かれているようですね。

また映画公開に辺り、6月9日土曜日の15時からニコニコ生放送にて
ノイタミナ枠で放送されていたアニメ版の一挙放送があります。

興味のある方はこちらもチェックしてみてはいかがでしょうか?

【映画前売券】図書館戦争 革命のつばさ / 一般(大人)
【映画前売券】図書館戦争 革命のつばさ

共通テーマ:映画

幸せへのキセキ 評価 [幸せへのキセキ 評価]

6月8日から公開となる幸せへのキセキ。
試写会などの反応を見るに中々の高評価のようです。

■先行告知Ver■ [映画ポスター] 幸せへのキセキ (WE BOUGHT A ZOO) [ADV-DS]
■先行告知Ver■幸せへのキセキ

実話が元になっており、
妻を失った家族が動物園付きの家を買い、
動物園の再開を目指すというもの。

ジャンルはヒューマンドラマですね。

動物や家族モノなどでありがちな
露骨に感動を誘いに来るような作品ではなく、
淡々と物語を描きつつ、最初は後ろ向きだった家族が
徐々に前を向いていく様を描いてるようです。

こういったヒューマンドラマ系は感動を誘いに来ている作品に限って、
それが見え見えで白けてしまうこともあります。

なので淡々と描く中で感じられるものがあるというのはいいですね。

派手さはないものの、
まさに「幸せ」を感じられる作品になっているのではないでしょうか?

「幸せへのキセキ」オリジナル・サウンドトラック (SICP-3508)
「幸せへのキセキ」 オリジナル・サウンドトラック

共通テーマ:映画

虹色ほたる あらすじ [虹色ほたる あらすじ]

虹色ほたる~永遠の夏休み~は川口雅幸さんの小説原作の映画化作品で
今週末の5月19日より公開されます。

虹色ほたる 永遠の夏休み

小学6年生のユウタが主人公で、
夏休みに入りダムのそばの山里に昆虫採集にやって来るところから始まります。

彼はそこで不思議な老人と飲み物を分け与え、
突然の豪雨で足をすくわれ意識を失うと30年以上前の村にタイムスリップしてしまいます。

そして未来ではダムの底に沈んだ村でおこる小さな出来事が最後にうまく噛み合わさるそうです。

小説の方では昆虫採集したりお祭りに参加したりと、
まさに日本の夏休みと言った情景が描かれているようで、
映画の方でもそれを上手く映像化してあれば
懐かしさに浸れる作品になっているのではないでしょうか。

何となく「ぼくのなつやすみ」と言うゲームを思い出しますね。
ダムの底に沈んだ村、虹色のほたるの伝説などの設定もいいです。

タイムスリップに関してはそれそのものに意味があると言うより、
過去の村に飛ぶことで起こる出来事に意味がありそうな感じですね。

ユウタが昆虫採集にやって来る村は
事故で亡くなった父親とよく来ていた思い出の場所なようで、
そことの繋がりがどういった形で展開されるのかが楽しみです。

夏休みを前に見てみたい映画です。

【映画前売券】虹色ほたる~永遠の夏休み~ / 一般(大人)
【映画前売券】虹色ほたる~永遠の夏休み~

共通テーマ:映画

エアロスミス アルマゲドン 主題歌 [エアロスミス アルマゲドン 主題歌]

5月13日の日曜ロードショーでアルマゲドンが放映されます。

アルマゲドンと言えばやはりエアロスミスに主題歌が有名ですね。
タイトルは「I Don't Want to Miss a Thing」。

エアロスミス/ミス・ア・シング(CD)
エアロスミス/ミス・ア・シング(CD)

バラード曲ですが、エアロスミスらしい力強さにも溢れた曲です。

特に後半のサビの連続部分はカラオケ等で歌うと
エアロスミスの力強さが如何に凄いか分かると思います。

劇中もクライマックスのシーンとマッチして非常に印象的に聞こえる曲ですね。

ラストの曲が流れながら英雄たちが帰還し歩いてくるシーンは
覚えている方も多いのではないでしょうか。
私も大好きなシーンです。

王道映画の良さに溢れた名作だと思います。
その上に曲がこの曲で盛り上がらないわけがない。

久しぶりに見るのが楽しみですねー。

アルマゲドン(Blu-ray)
アルマゲドン(Blu-ray)

共通テーマ:映画
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。