So-net無料ブログ作成
検索選択

虹色ほたる あらすじ [虹色ほたる あらすじ]

虹色ほたる~永遠の夏休み~は川口雅幸さんの小説原作の映画化作品で
今週末の5月19日より公開されます。

虹色ほたる 永遠の夏休み

小学6年生のユウタが主人公で、
夏休みに入りダムのそばの山里に昆虫採集にやって来るところから始まります。

彼はそこで不思議な老人と飲み物を分け与え、
突然の豪雨で足をすくわれ意識を失うと30年以上前の村にタイムスリップしてしまいます。

そして未来ではダムの底に沈んだ村でおこる小さな出来事が最後にうまく噛み合わさるそうです。

小説の方では昆虫採集したりお祭りに参加したりと、
まさに日本の夏休みと言った情景が描かれているようで、
映画の方でもそれを上手く映像化してあれば
懐かしさに浸れる作品になっているのではないでしょうか。

何となく「ぼくのなつやすみ」と言うゲームを思い出しますね。
ダムの底に沈んだ村、虹色のほたるの伝説などの設定もいいです。

タイムスリップに関してはそれそのものに意味があると言うより、
過去の村に飛ぶことで起こる出来事に意味がありそうな感じですね。

ユウタが昆虫採集にやって来る村は
事故で亡くなった父親とよく来ていた思い出の場所なようで、
そことの繋がりがどういった形で展開されるのかが楽しみです。

夏休みを前に見てみたい映画です。

【映画前売券】虹色ほたる~永遠の夏休み~ / 一般(大人)
【映画前売券】虹色ほたる~永遠の夏休み~

共通テーマ:映画
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。